セッション内容

「リナジー・オンサセラピー」

オンサを使い潜在意識にアクセス。

問題と感じている事柄の原因となっている、潜在意識の中にある感情と思い込みを見つけ、その感情と思い込みの周波数をオンサの音の周波数で解消し、思考パターン、行動パターンを、望む人生を創るためのパターンへと再構築します。

 対面、スカイプ、メッセンジャー通話でのセッションが可能です。

 

こんな人におすすめ

☆人間関係、仕事、お金、恋愛、親子関係などの悩みを解消したい人

受けるとどうなる?

☆悩みの根本原因となる感情、思考パターン、行動パターンを解消

 

~オンサとは~

オンサって、理科の実験で見たことがありませんか?片方のオンサを叩いて音を出すと、離れた場所にある、叩いていないオンサが共鳴して振動し、音を出す、という現象が起きます。

オンサセラピーは、これを逆手に利用し、自分の中で繰り返されている特定の感情(周波数)に、逆の周波数をもったオンサの音をあて、解消してゆく手法です。

 

 

私たちの脳波が低い周波数(β波16Hz)になっていると、様々なネガティブな思い込みと感情に支配され堂々巡りの世界に陥ります。

 

オンサは、1711年イギリスジョン・ショア (John Shore) がリュート調律のために発明したのが起源

 

音楽療法は、古代ギリシャ時代からおこなわれており、ヨーロッパでは30年前頃、アルフレッド・A・トマティス博士により、オンサの周波数を脳に作用させ、様々な症状を改善する成果を得ています。

 

5行オンサは、キネシオロジーという、筋肉と経絡を調整することでカラダやココロの不調を改善する医学にもとづき開発されています。

 

すべては周波数で成り立っており、目に見えるものから見えないもの(感情や音)にも固有の周波数があります。

 

オンサセラピーは、これを利用し、身体の痛み、ネガティブな感情、自分の中で繰り返されているネガティブな独り言のもつ周波数と反対位相のオンサの周波数を当てることで、自分に制限をもうけている「ネガティブな独り言(心のノイズ)」をキャンセルしていきます。

 

周波数は共鳴、同期しようとするため、過去のパターンを繰り返させている情動記憶の周波数(過去につくった思い込みや、そこにくっついた感情)をもっていると、同じような周波数の人達が集まり、同じような現象を起こしていきます。

これに対して、反対の位相の周波数をぶつけると、一瞬にしてニュートラルになり、今までと同じようなことが起きたとしても、同じ情動が起こらなくなって、結果、同じ行動をしなくなり、今までと同じ結果を得なくなっていきます。

 

自分が発する周波数に共鳴する人たちが集まってくるようになるので、人間関係も変わっていきます。

 

 

「ディープクリアリングセッション」

わたしが瞑想時に利用している、脳波調整マシン(マインドスパ)を使い、より素早く確実に、脳波をθ波へ導き、通常の瞑想ではなかなか到達できない深い潜在意識にアクセスし、セッションをおこないます。

 

全ては最善であり、愛だったことに氣づき、分離していた自分と外の世界の統合をはかる、ディープなセッション。受けた方は皆、問題の根源のありかに驚愕。顕在意識には浮上していない、潜在意識から癒しを起こします。

 

 

セッションでは、最初の30分に、現在問題と感じていること、セッションを受けてどうなりたいか?などのヒアリングをおこない、

その後20分ほど、脳波調整マシンに慣れていただく時間をとり(この間も、簡単な瞑想をします)、

それから40分、脳波調整マシンでのセッションをおこないます。

 こんな人におすすめ

 人間関係、仕事、お金、恋愛、親子関係などの悩みを解消したい人

 

受けるとどうなる?

☆自分の願望実現を妨げている思い込みの解消、自分と仲良くなる、自らが人生の創造者となる